当院の鍼灸施術につきまして

鍼灸施術が初めての方へ

こんにちは。
鍼灸のページをご覧いただきましてありがとうございます。
こちらのページでは鍼灸施術についてどんな事をするのか、どんな症状に効果的なのかを
できるだけ詳しくお伝えできればと思います。

初めての鍼灸施術って不安がいっぱいありますよね?

・鍼灸施術てどんな事をするの?
・痛みはどれくらいなの?
・何をやっても良くならないけど鍼灸は良くなるって本当?
・美容にも良いって聞くけど、どうなの?
・費用はどれくらいなの?

など色々疑問があると思います。
こちらのページで少しでも不安が解決できましたら幸いです。

鍼灸とは

鍼灸とは「鍼(はり)」と「灸(きゅう)」によって行う施術の総称です。
鍼と灸を使い、お身体に刺激を加えて体に変化をもたらす施術が鍼灸施術となります。
体の調子が悪い時には体の表面に何かしらの反応が出る事がほとんどです。
例えば、筋肉が凝り固まる。押すと痛い。触ると冷えている。腫れぼったい。
そんなお身体の反応点(ツボ)に刺激を与えて、整えていく施術が鍼灸施術となります。

鍼(はり)

松戸 鍼

鍼と聞くと「注射針のような太い針で体に何本も刺す」とイメージする方がほとんどだと思います。
しかし実際はもっと細くて柔らかい針を使って施術を行いますのでご安心ください。
細さは大体髪の毛と同じくらいの細さと言われています。お顔に刺す針に関しては「蚊のクチバシ」と同じ位の細さとも言われています。
当院で使用する針は痛みが少ない国産ブランドの針を使っております。

灸(きゅう)

松戸 灸

灸とは馴染みがない方がほとんどだと思います。火をつかい燃やすから熱いイメージが強いのではないでしょうか?
灸は「もぐさ」と言われる燃える植物性の繊維を使いますが、原料は「ヨモギ」です。
よもぎ餅など食用としても馴染みが深いのではないでしょうか?
当院で使用する灸は火傷の恐れが限りなく少ない物を使用し、強い刺激を感じる際はすぐに取り外しますのでご安心ください。
多くの方は「気持ち良い」とおっしゃる方が多いです。

鍼灸の効果について

今まで色々な施術を受けてみたけど、願った結果につながらなかった・・。
そんなご経験は今までございませんか?
ある時、友人に「鍼灸でも受けてみたら?」なんて言われて鍼灸に興味を持った。
当院にいらっしゃる患者さんはそんな方が多くいる印象です。

「鍼灸は良いと聞くけれど治るって本当?」
そんな疑問をお持ちではないですか?
これから鍼灸が体に良いと言われる理由をご説明させて頂きますね。

鍼灸の効果は「自然治癒力を高める」事が一番の効果です。
でも自然治癒力ってどういう事?と思われるかと思います。

自然治癒力とは病気や怪我を治そうとする体の働きです。

免疫力を働かせたり、細胞の働きを活性化させたり、神経の働きを整えたり、筋肉の動きを良くしたり。色々な作用が活性化されますが、一番は「血流を改善させる」作用が関係しています。

免疫力は白血球の働きが重要になりますが、鍼灸をすると体に細かい傷がつくことにより
白血球の働きにスイッチが入り活性化され、血流に乗って白血球が移動する為、新しい血管が新生され活性化される作用があります。
細胞への働きは鍼灸刺激により皮膚を守ろうとコラーゲンやセラミドなどの成分を積極的に生成し
活性化されます。
筋肉への働きは鍼灸刺激により筋肉の緊張が改善し、働きを取り戻してくれます。

これらの働きに一番関係があるのが「血流の改善」です。

白血球が動くために新しい血管が新生されること。
コラーゲンなどの成分を作るために血液の流れが良くなること。
筋肉の緊張が改善されるために滞っていた血流が改善されること。

色々難しいお話になりましたが、まとめると

「血流が良くなって自然治癒力が高まる!」

これが鍼灸の主な効果となります。

最新の鍼灸の研究

最新の研究では心療内科領域、心の障害を鍼灸で改善させる試みが世界的に行われています。
鍼灸の効果の一つに神経を整える効果がありますが、こちらは神経の大元「脳の働き」を整えてくれる効果です。
医学的には、心のありかは脳の中にあると解釈されています。
喜怒哀楽などの感情は大脳辺縁系から起こり、記憶や思考などは大脳皮質系で起こっています。
こうした脳の部位に何らかのストレスによって働きが悪くなると心身症や自律神経の乱れなど
さまざまな症状が出現することがわかっています。
鍼灸の刺激はこうした脳の部位を活性化させたり、沈静化されることができると近年ヨーロッパでも注目されています。

NHK健康チャンネル〜鍼灸によるうつ病の治療 心に効く「ツボ」の効果とは〜より

心葉鍼灸治療院ではこうした研究をもとに、脳の働きに着目した鍼灸施術を行なっています。
原因が見つからない体の不調や自律神経の乱れ、気分の乱れや慢性的な痛みなど、こうしたお悩みの方は心葉鍼灸治療院の鍼灸施術がお役に立てると考えています。

鍼灸の適応疾患

近年、NIH(米国 国立衛生研究所)より鍼灸施術は様々な症状に有効であると声明が発表されました。またWHO(世界保険機関)でも鍼灸の有効性を発表されています。

当院にてお受けできるお身体のお悩みはこちらになります

筋肉・関節の疾患

・腰痛
・肩こり
・五十肩
・関節痛
・腱鞘炎
・むち打ち
・寝違え
・顎関節症
・肘・膝の痛み
・捻挫
・スポーツ障害

神経の疾患

・自律神経失調症
・頭痛
・不眠症
・めまい
・坐骨神経痛
・心身症
・気分障害

消化器の疾患

・便秘
・下痢
・胸焼け
・胃痛

循環器の疾患

・動悸
・息切れ
・冷え性

その他、お身体のお悩みにも効果的です

美容のお悩み

・しわ
・たるみ
・ニキビ
・くすみ
・フェイスライン
・むくみ
・ほうれい線
・クマ

体のお悩み

・肥満
・アトピー

鍼灸施術についてQ&A

気になるQをタップしてください!

A,針をお身体に刺したり、灸を燃やしたりする性質上痛みや熱さを感じます。
人によって痛みや熱さの度合いが違いますが、多くの方は「チクッとするけど大丈夫」と感想を頂く事が多いですが、中には「刺激が苦手」なので整体施術に変更される方もいらっしゃいます。当院では「優しい刺激の鍼灸」をもっとうにしております。鍼灸は痛いのを我慢すれば良くなる物ではありませんので、刺激が強い時にはご相談ください!

A,痛くない鍼灸施術もございます。
鍼では「刺さない針」を使い施術を行うテクニックがございます。
テイ鍼と呼ばれる針を使用するのですが、お子様にも使われる優しい道具なので、刺す針が苦手な方はご相談ください。

A,鍼灸施術は直接肌に針や灸をのせていく為、上着はTシャツやタンクトップ、キャミソールなどを、下は膝上まであげられるようなパンツやハーフパンツをご準備いただけると助かります。ご準備いただかなくてもこちらでTシャツとハーフパンツのご準備がございますのでご安心ください。

A,鍼灸の場合はお風呂に入っていただいても大丈夫です。しかし、長湯などをするとお身体に負担がかかる為、当日は避けていただいた方が良いです。
治療後は安静にゆっくりと過ごしてください。

A,鍼灸の保険治療の場合施術の幅を縮めてしまう為、当院では保険治療はおこなっておりません。保険治療をお望みの場合は保険取り扱いの鍼灸院様にてご相談頂けますと幸いです。

A,基本的に何度受けていただいても構いませんが、効果を考えるならば週3回以上の施術は大きな大差が無いと考えております。当院では素早く症状を改善したい方は週2回のご来院を、無理なく通院したい方は週1回の来院をオススメしています。

A,月一回のご来院はメンテナンスの為のご案内になります。症状の改善やお悩みの改善の為の施術は最低週一回の来院が無いと改善が難しい事が多いです。クライアント様の大切なお時間やお金をいただいての施術となる為、通院頻度が少なく施術の効果が期待できない場合は施術をお断りさせていただく場合がございます。

A,原則問題はございませんが、同日に施術を行う事はオススメしていません。体力の消耗などでお身体に入る刺激が多過ぎてしますとだるくなる事がありますので、別の日に受けていただくと幸いです。

A ,生理的な反応として、内出血が起きる場合がございますが後が一生残る事はありません。内出血は基本10日ぐらいで完全に無くなりますのでご安心ください。